改元・10連休に関する各種お取扱いについて

 2019年5月1日(水)に新天皇の即位に伴う改元が行われ、4月27日(土)から5月6日(月)にかけて10連休となります。
 連休前後は店頭およびATMコーナーの混雑が予想されますので、ご入金・お引出し・ご両替などはお早めのお手続きをお勧めいたします。

 今般の改元・10連休に伴う主な対応やお客様へのご依頼事項等について下記のとおりご案内いたします。

1. 支店・出張所の営業について
Q1 10連休中に窓口業務は行いますか?
A1 4月27日(土)から5月6日(月)は、支店・出張所の窓口業務は休業させていただきます。ATM・インターネットサービスは通常の土・日・祝日と同様営業いたします。
2. 手形・小切手の日付記載に関する取扱いについて
Q1 現在使用している「平成」表記の手形・小切手は、そのまま使用できますか?
A1 「平成」表記の手形・小切手をそのままご使用になる場合は、以下のように平成「31」年と記載してください。「令和」に訂正のうえご使用いただくことも可能です。
例)2019年7月31日の場合
  平成31年7月31日
Q2 「平成」を「令和」に訂正する場合、どうしたら良いですか?
A2 下記、①~②は訂正印が不要ですが、③の西暦でご記入いただく場合は、訂正印を捺印してください。
例)2019年7月31日の場合
 令和
  1 年 7 月 31 日
 令和
  元年 7 月 31 日

2019年  7 月 31 日
3. 10連休に関するご利用上の注意点について
Q1 10連休中にATMは利用できますか?
A1 ご利用いただけます。但し、硬貨の取扱い、現金による振込は休止しております。
Q2 各種手続きに10連休による影響がありますか?
A2 連休前後を指定日とする総合振込・給与振込につきましては、データ持込期限が通常月より大幅に早くなります。詳細な受付時限は、各お取引店までご確認ください。
また、当金庫から送付するキャッシュカードや各種ご案内通知についても、通常よりお時間を要する場合があります。
Q3 10連休中に両替機は利用できますか?
A3 ご利用いただけません。
Q4 10連休中に振込は可能ですか?
A4 ATMやインターネットバンキング等による振込は可能です。振込先が即時振込に対応している金融機関であれば、即時入金が可能です。但し、連休前に10連休中の日付を予約振込の指定日として登録することは出来ません。
Q5 10連休中に引落日となる口座振替の取扱いはどうなりますか?
A5 連休明け5月7日(火)のお引落しとなります。
4. 改元に伴う元号による年表示の取扱いについて

 官公署発行の証明書等に旧元号が残る場合でも、有効な証明として受け付ける措置の申し合わせがあり、各官公署より「すでに施行した契約書、許可証、納付書、証明書等の文書で5月1日以降の日付を旧元号“平成”により表示しているものは、元号が改められることによっても、その法律上の効果が変わることはない。」旨公表されています。(総務省HP)
 当金庫においても、そうした文書について“平成表記であることを以って証明書類として受け入れない”ということはございません。

金融犯罪に注意してください
 改元を名目にキャッシュカードを騙し取ろうとする詐欺が発生しています。瀧野川信用金庫の職員・金融庁・銀行協会職員がキャッシュカードを預かることや暗証番号を聞き出すことはございませんので、渡さないように気を付けてください。

たきしんインターネットバンキングサービス

  • 店舗のご案内
  • 手数料のご案内
  • 金利のご案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問